〒151-0053
東京都渋谷区代々木2-23-1
ニューステイトメナー1153
 

IC診察券発行・受付システム −やどかり−

やどかりシステムのイメージ画面

「やどかり」システムってなに?

ORCA(日医標準レセプトソフト)、ICタグシステムを手がける弊社が、「アンサムならでは!」のノウハウを生かして作り上げた、今イチオシのシステムです。

※このシステムは特許第5659384号を取得しています

IC診察券発行

  1. すでにお持ちのICカード(Suica等)をレセコンの患者情報と紐付け
  2. 患者IDと患者氏名のシールを発行(ラベル印刷)→診察券ケースに貼る→ICカードを入れる

受付

  1. 診察券をカードリーダーにタッチ→受付完了!!

システム化のメリット

IC診察券
・多くの方は、SuicaやPASMO等を常時携帯しています。診察券忘れや紛失を防ぐことができます!
・診察券を持ち歩かなくて良いので、患者さんのお財布やカードケースがスリムに!
・全国の診療所がIC診察券を利用すれば、年間100トンの塩ビが不要に!エコにも繋がります!
受付
・時間の効率 人件費0.5人分/月 削減で、患者数5〜10%増加!?
・患者さんのカルテ取り違え防止になります!
・その日の予約・受付状況が一覧表示でき、患者さんの順番確認が簡単にできます!

IC受付の個人情報について

医師

SuicaやPASMO等で簡単に受付ができます。
特許第5659384号

僕

病院から発行されたカードじゃないのに、どうして僕だってわかるの?

医師

ICカードには、赤い丸囲みにある■部分に情報が入っており、カード毎に番号が付いています。
ICカード内部
その番号と病院で登録してある患者さんの情報を紐付けしています。

僕

カードからは番号だけなの?

医師

はい。
そのため、情報漏洩の心配はございません。

僕

それなら安心だね!

導入費用

IC診察券受付システム ¥300,000
カードリーダー ¥4,000
サポート費用(年額) ¥5,000

※上記は、税抜き価格になります

TOP